Homeスポンサー広告日常など>許されない愛でもいいさ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue2010.05.25

許されない愛でもいいさ

あーーーーーーーーーーーーー。
まだルシアンFD開けてません・・・・・!!!!!!
限定版特典はドラマCDじゃなくてサントラだった・・・ごめんねWOOを届けられなくて<みんぬ

とりあえす、今日までにエヴィルからやる事を決意しました。
まってて、ウー!!


やっと、さきほど22日のレポ書けました。
こういった記事を書くのは初めてだった&日本語適当人種なので、もうめちゃくちゃ。
でもやりきった感はあります。アドレナリン出たかもね。





この間の夢でねー、変なの見ましたよ。

夢の国のショーで、何故かステージの壁一面が水槽になって、一気に水が注がれて パート・オブあなたの世界 が流れて3人の有り得るが泳いで出てくるんですよ。
泳ぎ踊って息継ぎに必死になっていて(もうここで夢は崩れている)、去り際に一人の有り得るを凝視したらシワッシワのガタイのいい色黒の外人のドギツイ化粧なおばぁちゃんで・・・・・・・チーン。
でもその時の私の感想は・・・・
「あぁ・・・こんな見た目(失礼である)でも綺麗に踊れれば有りなんだなー。夢の国。確かに遠目ならわからんわなー。」とか、「生活キツイのかなー、あのばぁちゃん。」でした。
何故に冷静。

シーンは変わって。
何故か違うショーのバックステージ。私はダンサーでした。格好は寝巻きだけど、設定がダンサーね。
目の前には座り込み落ち込むガァガァ・ダック
隣にはしゃがみながら慰めるアヒャッ・グーフ。
私とアヒャッはガァガァの相談を受けている所でした。
その内容が・・・・・・・

ガァガァのお母さんが病気で、その病気の費用が高くて生活がキツイ。
夢の国のバイト代は激安。(夢の中の設定だよ!)
バイトを増やそうにも、夢の国のショーの練習(無賃金)があって、時間的にも肉体的にも到底無理。
夢の国を辞めるか・・・でもここのショーの仕事はガァガァの夢。

さぁどうしよう・・・・か。 シーーーーーン。  


て相談でした。
夢が無い夢の国の夢。



夢ってちゃんとストーリーになってないんですよねー私。
パッパッパとシーンが変わってしまします。
人と話している時もすぐ話題変わる、変えるからなー。
私の頭の中まとまって無いんだな。そっか。






スポンサーサイト

COMMENT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。